無印良品といえば根強いファンを獲得しているブランド

生活雑貨、アパレル、家電、インテリア用品、食品など生活にかかわるあらゆる分野のカテゴリーのものを販売している

しかも、それぞれにいわゆる「無印らしさ」があり、統一感とストーリー性がある

これだけ徹底してブランドを作り上げているのも珍しいのではないだろうか

その無印が今後冷凍食品に力を入れていくという

「売り上げの3割を食品にシフト」していく方針ということで、そのためのテコ入れだろう

忙しい日常にとって冷凍食品は極めて便利な食品だ

私も実際にかなり利用しているが、冷凍食品の質がレベルアップすれば、便利にもなり食生活もよくなる

無印の特徴はまず見た目でわかるパッケージだ

中身が見えるようにパッケージは透明

ラベルで商品説明が記載されており、シンプルで無印らしさがある

素材へのこだわり、化学調味料不使用など、シンプルながらも生活の質向上にこだわる無印らしさがストーリーとしての統一感を感じさせる

多くの無印ファンに愛される展開をこれからも期待したい